浮遊完。

キモオタのキモオタによるキモオタなブログ

【単体考察】地面Zテッカニン

どうもねこめしです。

使用感が思ったより悪くなかったのでメモ程度に纏めときます。

 

f:id:dai_zin:20180129050740j:image

ポケとるテッカニン可愛すぎないか?以下常体。

 

調整

テッカニン@地面Z
性格:陽気
特性:加速
努力値:H36A220B60D28S164
    H:4n+1
    A:H252メガゲンガー地面Zで確定
    B:ミミッキュのA↑↑影打ち7割
    D:気休めのDL対策
    S:準速スカーフテテフ抜き
技構成:穴を掘る・燕返し・身代わり・バトンタッチ

 

Sは陽気にする事でメジャーな準速スカーフテテフを抜けるようにした。これにより対面でも比較的安定して身代わりを貼って裏に繋がることが出来る。

Aは初手に出てくる確率が高くなるであろう馬車、ゲンガー辺りを落とせるように地面Zを採用。これにより対面不利で役割が遂行できないと考えられる相手は吹き飛ばし、吠える持ちだけとなるので警戒する対象が少なくなる。テッカニンでは地面Zが最も多い持ち物であるがそもそもテッカニンを知らない人が多いので問題なく対面処理が出来たりして良い。

 

 

技について

バトンタッチ・身代わり

確定。S種族値が高いので相手がスカーフでもない限り安定して上を取ってバトンできる。また身代わりを残した状態でバトンすることができるのでバトン先は無傷で出すことができるので宿り木、毒毒等の変化技に怯えなくて済む。

 

穴を掘る

バシャ、ゲンガーへの打点。Zありきの技なのでZ消耗後は撃つことはない。

 

燕返し

ここは蜻蛉返りとの選択になると思う。撃っても気休め程度にしかならない。ガッサに撃つくらいなのでどう考えても蜻蛉の方が良い。

 

 

 他のバトンとの違い

バシャーモ

メガ前は80、メガ後は100というあまり早いとは言えない素早さのため守るが必須となってしまい隙を作りやすくなってしまうため初手に関してはテッカニンに軍配が上がる。しかし耐久が並にあるため使い勝手はこちらの方が良い。

 

ペンドラー

様々な詰み技を覚える有能。勝てる要素が見当たらない。殆どが襷であるため使いづらいのが難点。テッカニンの方が使いづらい

 

 

使用感

20戦ほど使用して見て選出は7戦。こんなポケモンが刺さっている構築なんて無いに等しいので出すときは選出に困ったときくらいだった。今回は滅ゲンと組ませてみたがこれが結構相性が良く、テッカニンに投げてくる受けポケを起点にしてゲンガーを無償降臨させれるのは非常に良い仕事ができたと言える。それ以外には利点が全くないので物好きが使う程度に留まると言えるだろう。

 

質問等は@nekomememeまで。