浮遊完。

キモオタのキモオタによるキモオタなブログ

【感想】アオイトリ体験版ver1~始まりの3日間~

ハイハイドーモ、ネコ=メシデス。

更新が遅くなりましたが僕は元気です。

 

以前から気になっていたアオイトリの体験版をプレイし終わったので感想を書き綴っていきます

f:id:dai_zin:20170808043513p:plain

公式HPはこちら

アオイトリ|Purple software

 

以下の内容を含むので注意

・完全にネタバレあり

・Hシーンのスクショあり

 

目次

 

ホラー系かと思いきや開始5秒で合体

このゲームのムービーやスタート画面を見ると完璧にホラーだと思うのだがいざ初めて開始早々にHシーンから始まる。

youtu.be

こんなにホラーテイストなのが.....

f:id:dai_zin:20170807230924p:plain

こうなる。どうしてこうなった.....

しかも驚きなのがコイツ別にヒロインでもなんでもないところ。

出番はここだけ。しかも喘ぎ声が煩い。唐突過ぎて感情移入もできないので抜こうにも抜けないのである。見てるこっちは全く気持ちよくない。

 

この良く分かんない女との愛のないセックスが終わると主人公の生い立ちが説明される。要約すると

・お嬢様学校が舞台で、そこで唯一の男子生徒兼神父

・主人公に触れるだけで幸せになれる

最も幸せになる方法はセックス

・望まれれば断らない

・過去に一度断ったらその子が自殺したのでそれを負い目に感じて断らないようになった

 

ということである。幸せになるにはセックスってそれ殆ど自分は媚薬ですって言ってるみたいなもんだよなぁ?

ちなみにこれは一緒に着いて来た女友達に話している。つまりセックスしてるのを傍観していた子である。

f:id:dai_zin:20170807232219p:plain

これが傍観してた女の子。胸がデカすぎる。この蔑んでる目が堪りませんでした(Mに目覚めそうな顔)

 

f:id:dai_zin:20170807232411p:plain

主人公の生い立ちを聞き終わるとセックスを求めてくる。ここまで30分くらいだが第二ラウンド開始。早すぎませんかねこれ?

 

 

Hシーンは迷言だらけ。

というわけで第二ラウンド。この子はちゃんとした攻略対象だった。(公式HP参照)

こちらはさっきのとりあえずセックスと違いとても丁寧に書き込まれていた。

f:id:dai_zin:20170807232957p:plain

この子は処女らしいのでキスシーンから始まる。キスだけなのにボイスを聞きながら進めると10分くらいある。

うせやろ…?と思う人もいるだろうがそれくらいある。ここだけでも抜ける。僕は抜きました(1敗)。

童貞にも優しくレクチャーしてくれているのか4種類ほどのキスの仕方が解説される。さすが何十人もの女を食べた男のキスは違う。

 

f:id:dai_zin:20170807233607p:plain

ちなみに女の子の肌は甘いらしい。たまげたなぁ

 

f:id:dai_zin:20170807233715p:plain

長いキスシーンを超えるとお待ちかねの脱がせタイムだ!!!

驚きなのが唯の巨乳ではなく、陥没乳首系女子だった。誰得なんだこれ?

これには歴戦の猛者の主人公も初めてらしく、好奇心が揺さぶられる。

f:id:dai_zin:20170807234101p:plain

そして陥没乳首で遊びだす主人公。彼曰く「第二の膣」らしい。意味が分からない。

でも、ここの喘ぎはとてもエロかったので抜いてしまった。(2敗)

f:id:dai_zin:20170807234333p:plain

そうこうしてたら母乳が出てきた。

えぇ.....と思ったが実際にも妊娠してなくても母乳が出ることは珍しくはないらしい。彼女は気にしてるみたいだったが。

f:id:dai_zin:20170807234647p:plain

そして吸い出す主人公。というよりなんだこのシーン。

こんなに詳しく、丁寧に描写する必要はあるんですかね....?エロ過ぎて笑ってしまった。(3敗)

f:id:dai_zin:20170807235039p:plainここまで20分弱かかった。そしてお待ちかねの挿入シーン。

ここもとても丁寧に書かれており、ここだけで何回も抜ける。僕はここで2回くらい抜きました。(4敗、5敗)

 

これだけでも十分堪能できるのだが、ここから計3回の射精シーンがある。

主人公はこの前に一人抱いてるわけだから一日に4回射精しているわけだ。アカン、話が始まる前に主人公が死ぬゥ!

 

主人公の三度目に射精した時の台詞「喉が渇いた。」

僕「俺も言ってみてえよ.....(射精)」

 

 

今までのがなかったかのように始まるストーリー

2ラウンドに渡る戦いを乗り超えるとやっとストーリーに入る。

考え事をするために深夜にも関わらず散歩に行く主人公。

f:id:dai_zin:20170808041000p:plain

急に現れる桜並木。とても美しいが季節は冬。しかも桜たちが輝いてるという始末。これは何かあるに決まってるよなぁ?

そして急に鳴り出す携帯。出てみると悪魔を名乗る者からの電話であった。内容は以下の通り。

・地獄在住。自称主人公の下僕

・主人公は悪魔たちの救世主…らしい

・今まで会いたかったが何か不思議な結界のお陰で連絡が出来なかった。しかし今夜は何者かが結界に穴を開けたので連絡できた

ドM。

 

こんなことを急に言われ主人公もプレイしてるこちらも困惑。こっちは唯の抜きゲーだと思ってたから脳が追い付いてないゾ.....

通話後は足早に帰宅。しかしそこには何者かが侵入した形跡があった。

警戒しながら各フロアを回る主人公。そして最後のフロアを見に行くと…

 

f:id:dai_zin:20170808042222p:plain

宙に浮く美少女がいた。

こちらは今作のメインヒロインのメアリーちゃん。可愛い。これにより新たな情報を得ることなる主人公。内容は以下の通り。

・桜が咲いたり、輝いたりしている原因は彼女

・吸血鬼。年齢は99歳。ロリババア

・昔は人間だったが死ぬ直前に吸血鬼に助けられたことによって自分も吸血鬼になった

・人間の頃はこの教会に住んでいた

・長い間旅をしていたが、区切りをつけて里帰りしに来た

 

.....と色々と進んでいく。急な気がするけど最初にセックスしてたお陰で尺が少ないからね、しょうがないね。

このあとは少しの間日常パートが始まる。特に面白くなかったので省略。

 

*以下ストーリーの本筋のネタバレになります

 

 

 

 

 

 

 

f:id:dai_zin:20170807230130p:plain

 

主人公はメアリーと数日間いることで自分の能力、メアリーの本当の目的を知ってしまう。以下の通り。

・メアリーは自分の心が人間でいられる間に死にたいと思っていた。だから旅を終わらせてここに戻ってきたということ

・メアリーの願いは「日光を浴びること」。しかし浴びると燃え死んでしまう

・主人公の能力は誰かに幸福を与えているのではなく、内なる悪魔の力が嫉妬・悪意を好んで奪い取っているということ。

・内なる悪魔が覚醒する条件はこの学園から出ること。しかし出ないで他の人の嫉妬・悪意を取り込まないと覚醒してしまい、主人公の人格は失われてしまうということ。

・主人公の本来の力は「奇跡を起こす」力。死んだ者を生き返らせることも可能らしい

 

そしてメアリーは明日の朝、日を浴びて死ぬという決意を主人公に打ち明けた。

しかし死んで欲しくない為説得する主人公。だが、何十年も悩んだ末に決めたメアリーの意思は強かった。

そして翌朝になる.....主人公はどのような行動を取るのか?

 

ここからは是非プレイして見てほしい。

 

感想

体験版で完成されていた。ストーリーはまだまだあるんだろうけど満足出来るほどに完成されていた。

個人的に押したいのは背景の雰囲気の良さ。

f:id:dai_zin:20170808045519p:plain

f:id:dai_zin:20170808045549p:plain

少し恐怖感漂う感じが堪らない。ここには二枚しか載せていないが他にも様々な場面の背景が描かれている。アートブックが出るのであれば是非欲しい(発売は11月なのでもっと先になるだろうけど。)

 

f:id:dai_zin:20170808050105p:plain

そしてメアリーちゃんがかわいい。この寝顔が一番かわいかった。これで約100歳なんだぜ?それはそれで興奮するよなぁ?あと服が最初は亀甲縛り模様に見えたからもうダメかもしれない。

 

少し物足りないと思ったのが攻略ヒロインの可愛さ。メアリーちゃんと第二ラウンドで主人公の水分を吸いつくした陥没乳首系女子こと海野あかりちゃんは可愛いんだけど他のヒロインがダメすぎる.....気がする。個人的な意見だが、メインヒロインは一歩前に出ているのは良いと思うが、それ以外は均等にするべきだと思う。(もしかしたらこの二人がメインなのかもしれないが)

 

あと唐突なホラー要素はやめてください。ビビりました。

体験版は第二弾もあるらしいから期待して待ってます。

 

あとがき

体験版漁ってるだけで終わってしまう日が多いので是非面白い作品があったら教えてください。twitterに連絡を下さると助かります。